nanto-e.com archive

吉祥天のつぶやき☆

名古屋と、富山に住まいます。 美しき南砺市が好きです。

「スペイン観光に来たのにスペインではないと言われ。。。」

2012年03月02日
スペイン最初の訪問は、バルセロナ。
ここで、ビックリ仰天の真実を、知る。

各州の民族意識の強いスペイン。
その中で、バルセロナは、
「カタルーニャ地方」に属するが、

なんと、

「我々は、スペイン人ではなく
、カタルーニャ人である。
闘牛は、スペイン人の文化で、
カタルーニャ人のものではない。」

と議会で、たった四票の差にて決議され、
市内にある、闘牛場は、あっさり、
イベント会場に、
鞍替えとなった。とのこと。








写真は、その実物。

学校教育でも、
カタルーニャ語を、しっかり教えている。

昔、ガウディは、
警察の職務質問に、
カタルーニャ語で、応え、
四時間、留置場に交流されたそうだ。

時代というものは、
まことに、かくも動くものであると、
痛感したスペイン一日目でし​た。


旅の始まりは、シャンパンからは、こちら。


ポルトガルにてレイキは、こちら。

天正少年使節団

2012年03月03日



スペインポルトガルの旅で
ものすごく心に響いたのは、
「天正遣欧使節団 」の四人の少年のことです。

日本人で初めて公式にかの地を訪れたのは、
彼らたちです。

そこかしこに、彼らの足跡を見るにあたり、
言い知れぬ切なさがこみ上げてきました。

歴史ではさらっとしか習いませんが、
1582年2月20日長崎を出港し、当時13歳。
なんと、二年半かけて
ポルトガルの首都、リスボンに到着します。

写真は、リスボンのエボラ
カテドラルです。
少年使節団が弾いたと言われる
パイプオルガンがありました。

裃を着て、立派な立居振舞の少年たちは、
人々を感動させ、賞賛に値したとあります。

1587年、豊臣秀吉によって、
バテレン禁止令が公布された後、
1590年7月21日に帰国しますが、
それぞれ悲惨な末路をたどります。

歴史の渦に翻弄された彼らたち。
史実を調べたいと思いました。

画家ピカソのこと。

2012年03月04日
ピカソというと、あの奇抜な絵を連想します。

「なんなの!」というのが正直な感想でした。


今回は、バルセロナ在住25年の
現地ガイド群司先生のご案内で、
ピカソの原画をピカソ美術館で観ました。


本当に詳しい説明で、感動しました。






こんな通りを抜けていくと、
ピカソ美術館があります。

博識な群司先生の説明を聴いて
初めて、納得できました。

ピカソのあのゆるぎない技術力は、
美術教師の父親の影響が多大なのだそうです。

やはり、英才教育がありましたね。







彼の16歳の作品、「科学と慈悲」は、
中途半端に、画家を志す人を
あきらめさせるために
見せる絵だとも言われています。

完璧としか言えない絵ですが、
お父さんから、こう描けと指示されていることも
多々あったそうです。


悲痛な青の時代を得て、
喜びの赤の時代に入り、

それから、「ピカソ絵の時代」に移ります。

原画に、囲いは無く、すごく近くまで寄れます。
写真撮影もオッケー。
すごいですね。


色は、光は、こちら。

枕銭

2012年03月06日




こんな感じで枕銭を。
漢字は読めんだろうが、
ジャパニーズとは、わかってくれているので。

聖地モンセラートは、こちら。

アルハンブラ宮殿

2012年03月06日



なんとなくロマンティックなアルハンブラ宮殿。
外見は普通に要塞です。


庶民に贅沢な様子を知られないように
わざとそうしたんですってね。




(フラメンコ鑑賞帰りに夜景も見えちゃいました。
ライトアップされてすてきでした。)


中の装飾がすごいんです。
イスラム文化の反映。
あまりに立派すぎて、
征服したスペイン女王が、
壊すのをやめてそのまま保存したそうです。









庭園がまたすごい。












それぞれテーマ別に作られています。





水がそこかしこにふんだんにあるのも、
富の象徴。


ここで起きた血なまぐさい数々の事件も、
アルハンブラはわれ関せずの素振りでした。


アルハンブラもっとは、こちら。


スペインポルトガルの旅にて
再構築した、21世紀のヒーリング
レベル5申し込み状況はこちら。

大変好評でして、
受講記念のガウディとかげ、
あと3個になってしまいました。

お問い合わせはお早めにね。

ポルトガルの運転手

2012年03月07日
ポルトガルから観光バスを
スペインに乗り入れた、運転手。

すこぶる体調が悪そうで
ものすごい咳をしていた。

案の定、彼の
付近にいる人たちから
順番に感染した。

まずは、すぐ横にいて
食事も一緒に取っていた添乗員がやられた。


それでも旅行後半部、
みな気力でがんばった。

戻ってきて、
潜伏期間を過ぎ私も発病。

レベル5や、レイキでなんとか
しのいだが、ウイルス系のものは、
やっぱ、きつい。。。

本日も、
明日からの名古屋入りを
一日延ばしてもらうため、
3つの予定にキャンセルを入れてしまった。

体が資本なのに、
ごめんなさい。

なんとか頑張って回復しますので。

クアトロラガッツィ

2012年03月07日




クアトロラガッツィ
直訳すると、四人の少年たち。

天正少年使節団の時代背景を
史実に基づいて書かれた本です。

内戦に明け暮れた戦国時代。

武勇伝ばかり語られますが、
庶民は貧困を極めました。

キリスト教がかくのごとく
速やかに広がったのは、
庶民を物質面で救済したからです。

あの時代に比べれば、
今の日本の不景気なんて、
なんくるないさ。
と思うのは、私だけ?

捨てたは、こちら。

私流風邪の治し方。

2012年03月09日
ご心配おかけしていますが、
ようやく回復の兆しになり、
本日から名古屋に
向かえそうです。
五日間寝込みました。

その経験から、有効だった、
風邪治療の方法を、書きます。

まず、
よく寝ることです。
パソコンも、本も、テレビも、
だめ。
気になりますが、一切たちます。

部屋の湿度、温度の管理。
暖かくして、
加湿器が無い人は、
タオルをベタベタに濡らし、
部屋に吊るしましょう。
ウェットマスクをして休みます。
喉が痛い時は酒湿布。
渇いたら頻繁に避けを、補充。
散布容器に入れると便利。
酒は、温湿布になります。

そう。
冷やしちゃだめなんです。
水分補給は、少し熱めの白湯が、最適。
胃から温めて寝ます。
飲めるならきび砂糖を入れた
ホットミルク。
ハチミツレモンエードもよいです。

市販の薬は、弱いので、
きちんと継続服用することが、肝要。
アレルギーが、なければ、
五日間は飲み続けます。

市販のうがい薬は、
刺激が強すぎて負担。
荒れた喉には、不向きです。
暖かい白湯か、お茶で、うがいしましょう。

熱が高く、食欲が無い時は、
アイスキャンディが、助けになります。

回復期に向かう特効薬は、
お粥。

お粥ってすごいね。
白米から、炊いてください。
喉にもやわらかな膜を、
作って保護してくれるみたいです。
胃にも優しい。
梅干しも、添えて。

身体中が、凝りますから、
運動は無理でも、
三里、風池、喉腹などのツボを、
指で指圧して、解します。


体が動かせるようであれば、
ヨーガアサナの
「魚のポーズ」を取りましょう。
風邪の特効薬的ポーズです。



痰は、回復期にしか、
切れませんから、
無理に出さないこと。
喉も、痛いしストレスになります。

そして、
ヒーリングコード。
寝ながらやれますから、
全く便利。
自然治癒力、免疫力を、高めます。

しっかり治さないと、
引きづりますから、
手当は大切です。

ミハスにては、こちら。

雨の名古屋

2012年03月10日
名古屋はようやく先ほど雨がやみました。
かなり激しく降っていました。
来たびに、いつも雨の名古屋になって、変な感じ。

そんな中、昨日は、屋上アンテナの取り付けでした。
地デジに変わってから、
これで三回目のアンテナ調整。

高層マンションに囲まれているので
電波が届かないんです。
訴訟を起こすグループもあるらしいですけれど、
私は、自費でアンテナをつけることにしました。

でも、名古屋に来るたびにテレビが映らない状態で。
有料で三度もアンテナ立てるっておかしくない?
さすがに今回は量販店に文句を言いました。

すでにテレビと同額の
アンテナ設置費用を支払っているんです。
アダプターとかその他もろもろも。

先回、もう絶対大丈夫と言われたのに、、
の今回です。


交渉の結果、今回は無料でやり直してもらいました。

大雨なのに業者さんは大変。
なんと、三時間もかかったんです。。。
変るっていろいろ大変ね。


トイレマナーは、こちら。

物言わずとも語る場所

2012年03月11日
今回の名古屋教室レイキ研究科の学習では、

名古屋市熱田区旗屋町にある、
青大悲寺を訪ねました。

子供のころから、
なんとなく不思議に想っていた尼寺です。
熱田球場の裏手にある、
一等地のかなりな敷地です。

名古屋教室から、散策できる距離です。

この辺りは、熱田神宮の近辺で
歴史のいせきがいろいろあります。
ヤマトタケルノミコトの妻、
ミヤズヒメ墓とされる断夫山古墳などがあります。

ヤマトタケルノミコトの墓は
白鳥古墳と言います。


子供のころよくこの辺で遊んでました。
今も、別段普通に入れます。

最近の大河ドラマには、
よく熱田神宮が登場しますでしょう。

源頼朝も、熱田区のここで生まれました。

中々に、面白い土地でしょう。
この辺りには
有名な大きな
お寺がとてもたくさんあります。

青大悲寺の裏手には、
夜寒町。と言うところがありますが、
ここは昔から墓所であったところで、
賢き所熱田神宮にさわりがあるから
結界をという意味で、
寺が多くあるとの説も聞きます。






青大悲寺の入り口です。
広い敷地の割には、こじんまりとしていますが、
中のお庭の手入れは素晴らしく、
いつ訪れても、
整然と整っています。
この日も、庭師さんが、
三人ほど入られていました。

四季折々のお花も楽しめますでしょう。
中のお写真はご遠慮いたしました。

住居もかねていらっしゃいますから、
立ち入り禁止区域には、
入らないようにいたしましょう。

ご神水があります。
少しいただいて拝飲し、
ざるにお布施を置かさせていただきました。

こちらは、金毘羅さまを祭られています。

この寺内にたたずみますと、
まことにタイムスリップをした感じがします。

物言わずとも語れる場所
と、言いましょうか。






こういう説明文が、ありました。





そして、なんのきっかけか、この本と出会い、
きのさんの生い立ち神かがりのいきさつを知り、
子供のころから知っていたこの尼寺が
その、きのさん由来の場所だったと知り、

2004年2月この寺を訪ね、
大変だったきのさんの人生を想い図り、
心より、御霊鎮めの祈りを捧げました。


それから、数日後、
夫にプロポーズされ、
富山へ参ることになった経由があります。

私にとっては、
真に霊験新たかなできごとであると
今も確信しています。

このように、
出来事にはすでに仕組まれているもの
と言うことが存在します。

人智の及ばないことは、
確かに存在しているのです。

パリからの贈り物

2012年03月12日




パリからの贈り物いただきました。

おしゃれですねぇ〜

アパルトマン借りて、
10日くらい暮らそうかなと想います。


昨日は、熟女軍団講義でした。

女ってすごいなって想います。

女性って、本音でバンバンしゃべる。
すっごいトークでした。
それがまた核心にズバズバ、入るのね。

みんな、越後屋か丹波屋か桔梗屋か。
みたいな勢いで。。。
アタシは、悪代官?(爆笑)

でも、どんどん物事がよき方向へ決まっていきます。
復興も、政治も女がやった方が、いいかも。


熟女軍団講義は、こちら。

音楽瞑想

2012年03月13日
セミナーや、開運鑑定では、
言葉を使います。

長男から、

「お母さんは、
いっとることはよくわからんが、
妙な説得力がある。」
と、

お墨付きをもらっています(苦笑)



ですが、、、

言葉を使わない究極の癒しもできるんです。

昨日は、音楽瞑想とヒーリングで致しました。

とっても、感動していただけて
よかったと想います。


ちょっとここでは書けませんことは
FBの吉祥グループに書いています。
ご興味のある方は、お問い合わせください。


民間療法は、こちら。

笑袋は、こちら。

消耗品扱い

2012年03月14日
昨日は20代女性3名が、
エネルギーワーク「レベル5」の受講でした。
五年前からのご縁の皆様。

テキストを順番に読んでいただくのですが、
三人とも超早口。。。
昔はそうでもなかったのに。。。

日々、仕事テキパキしてるんだろうなぁ。


講義後、お手製野菜スープで
温まっていただきましたが、
「美味しい、美味しい」って、
ものすごく感激していました。

なんか、それが切なくて。

ひとり暮らしの彼女たち、
仕事に終われ、食べ物ちゃんと食べてるのかなぁ。

20代〜40代の仕事のできる独身女性って、
企業に消耗品扱いされていると想います。

仕事が出来て、責任感が強く、
長時間労働で、いいように使われて、
残業なんてもちろんつきません。
責任の割には、役職にもつけず、
給料も安い彼女達。

日々、大変です。

昨日は講義のほかに、
「人生の優先順位」を話しておきました。

結婚に適齢期はありませんが、
子供が生みたいなら考えないといけません。

あっという間に年は取ります。

理想の相手なんて、絶対に現れません。
自分を大切に想ってくれる人が現れたら
お付き合いしましょう。

女は、惚れられて結婚するのが幸せなのです。

大事にされれば、年月は愛情を育みます。
生理的にイヤでなければ、
どんどんお付き合いしましょう。

「光浦症候群」にならないように。

光浦症候群は、こちら。

しだれ梅

2012年03月16日
名古屋農業センターへ
しだれ梅を見に行きました。

平日は、すいてるはずなのに。。。

10年前くらいに行ったときは
すきすききだったと想うけれど、、、
ゆっくり梅を楽しめたとおもうんですが。。。

なんと、今回は満員。

駐車場は一時間待ち。
団体客が入っているわけでもなく、

つまり、、、
人口が増えたんです。

名古屋周辺の郡部の整備が整って
新興住宅地になって、
どんどん人が増えています。


そして、必然的に、
元気な中高年リタイア組が多い。


また、ネットなどで、
情報も伝わりやすくなったから、






こんな感じです。


気温は風が冷たくまだ、11度なんですけれど。
春の香りを満喫しました。
なばなも、きれいに咲いていました。


今日から、富山へ戻ります。

雪がまだたっぷり残っているんだろうなぁ。


明日は朝一から、
プレミア短期集中コースの講義
ですので、またしっかりがんばります。


迷ったら学ぶは、こちら。

ブータンと言う国

2012年03月17日
日本人はセンチメンタルな国民性で、
すぐ、ムードに流されますが、
ブータンと言う国に関しても多大な、
平和的誤解を持っているようです。

この小国は、中国に占領されたチベットの
にのまえにならないように、
ものすごく戦略を練っているのです。

その戦略は、前国王の時代から始まります。







この写真は前国王、
ブータン第四代国王、
ジクメ・センゲ・ワンチャク王と、四人の妃です。
四人の妃は実の姉妹です。

これだけでも、
この国がどんな状態かわかるでしょう。

現状のブータンでは、麻薬も作られて、
大きな利益を得ています。
立ち入り禁止区域になっていて
一般観光客は入れません。

決して平和ボケの国ではないという認識を持って、
我が国がどんな支援が゜できるのか
考えなくてはいけません。

ブータンのことは、
たまたま清里に避暑に行きました折に
ブータン展がやっていまして、
知ることができました。

その折に、王妃の父が書いた自費出版の本
(日本語訳 虹と雲)を
手に入れることができたのです。







ご縁だと思います。

いつか、わが目で見たい国だと思っています。


平安と成功は、こちら。

細々ながら、南砺市へ誘致しています。


ガウディは、こちら。

セミナー体験者の声

2012年03月18日
セミナーを自画自賛してもしょうがないので、
昨日の体験者の声にリンクいたします。

お役にたててよかったと思います。

人生はほんのちょっとで変わります。

どうぞ、それぞれによいものと
お出会いくださいませ。

せっかくの人生ですから。


もうおひとりの体験者の声は、こちら。

マインドコントロールを解離してあげます。



人生を無駄にしないでください。

早く目覚めて、
世のため人のため生きましょう。


自分のやりたいことを知るは、こちら。

痛みをコントロールするは、こちら。

3月24日14:00〜17:00まで
富山教室レベル5の講義です。


ご希望の方は、メールでご連絡くださいませ。

詳細は、こちら。

かわいい

2012年03月19日



孫の真菜です。
良い家族に恵まれて、
おかげさまで、すくすく育っています。


こんな純真無垢な存在を、
虐待してしまうその心理。
環境。

育てられない状態になったなら、
抱え込まずに、
助けてもらえばいい。


養子に出せばいい。

そういうことがごく自然に
スムーズにできる日本国に、
早くならないかなぁ。



富山市では、10歳の子供が
母親の交際相手に、
性的虐待を受けたと訴えたが却下された。

こんな、ひどいこと。

第三者がちゃんと管理できる
世の中に、なればいいのに。

人は、幸せに生きるために
生まれてきたのだから


どうぞ、あきらめないで。
調べれば、駆け込み寺の
ようなところもありますから。


さて、
吉祥レイキ研究科は、
エネルギーワーク研究科に進化しました。


富山教室開催は、
3月25日14:00〜16:30

ご興味のある方は、こちらからどうぞ。


明日、

3月20日13:30〜15:15 
上級スピリチュアルその2の講義。

3月20日15:30〜17:30
上級スピリチュアルその3の講義。
 
3月24日14:00〜16:30 
レベル5の講義

それぞれあと2名様の募集です。
よろしくお願いします。

ご連絡はメールか、
090−3957−4561 岩崎まで。


ツタンカーメン展

2012年03月20日
「ツタンカーメン展」

大阪で観るか、東京で観るか。
いずれも、空いてる時に見たいけれど、
最近はどこに行っても、
元気な中高年がオンパレードで、
満員御礼はいなめません。

エジプト本国は、観光が閑古鳥状態です。
政情不安だからね。

私もナイル川クルーズを
予約したいんだけど、
シリアのこともあるし、
ちょっと我慢です。

で、こんなんをfbで見つけました。





超、うけた〜

すぐ呪う、すごく呪うって、、、

口ずさんじゃいます。


調子に乗って、こんなのも見つけました。






ファラオの寝袋。
王家の寝心地。

アマゾンで6000円で売ってます。

買おうかな。。。

進化

2012年03月20日



この色が気に入って買いました。
高性能で安いです。
音も静か。

プリンターは二年に一度買い換えています。
名古屋教室もですから、
過去10台ほど買いました。
10年くらい前の、
一番初めのものは、7万円くらいしました。

プリンターはテキストも印刷するので
インクの減りが早いし、
すぐ不調になって、消耗品扱いです。

修理とかは今まで一度もしてません。

ずっと、エプソンでしたが、
今回は、キャノンにしました。

すごく進化しているなぁと思いました。

実は今回、
USBの取り付け場所を間違えて、
ひと騒動。
結局は私の勘違いだったんですけれど
進化したものって、
適応能力が変にシビアで、
特例がないんですね。

あたりまえか。。。
私の年代でぎりぎり
対応できるかな。

パソコンは高齢者ほど必要だと思いますが。

私、ホテルも国内、海外旅行の予約も
新幹線も、飛行機もすべて、
ネットでしてます。
買い物も、ネット。


ネット割引って半端じゃないですよ。

たとえば東京教室として使用している
ホテルは、一泊58,000円です。
ネット予約すると、21,000円です。
三泊はしますから、
結構違うでしょ。

飛行機もチョウトク早割は
めちゃ安ですよ。

田舎に住んでいても
ネットは、便利ですから、
過疎地域は特に
パソコン必要だと思いますが、

その進化に対応できるか。

もちろん、電気が遮断されたら
アウトですけれど。。。

進化に乗り切れないと
結局は損ですが、

気が付かないのならそれもまた、
そういう人生なんだと思います。


レイキマスターなのには、こちら。


計算機?は、こちら。


あと二個

2012年03月21日




新メニューの
吉祥エネルギーワークレベル5
受講者プレゼントの
ガウディとかげちゃんが、

あと2個になりました。



とりあえず、

富山教室のレベル5予定は

3月24日14:00〜16:30


よろしく。

予定の合わない方は、
別途ご連絡を。こちらでね。


ドンキホーテ秘話は、こちら。

糸杉

2012年03月22日




富山は日中あったかくなる予定ですが、
朝方はまだ寒いです。
三寒四温の季節ですね。
体調に気をつけましょう。

写真は、スペインモンセラート聖地の糸杉です。
天に向かって真っすぐ伸びて、

まさに、
易学で言うところの
「ヒムロギ」「太極」
のような感じがいたします。

根っこが縦に伸びるため、
地震のある国には不向きとのことです。


青いいちご?は、こちら。


25日のエネルギーワーク研究科では、

吉祥レイキレベル3でお教えしている
13チャクラシステムの実技をいたします。


詳しくは、こちら。

プロの心

2012年03月23日
プロとアマの違いは、
ほんのちょっとの心遣い。


本物のプロは、ちゃんと、流行ります。

先日、お昼。
行きつけのすし屋さんの帰りに
コーヒーを飲みたくて、
お目当てのところを目指すも、
代休中。

で、その近くに入ることにしましたが。

うちの有機コーヒーの方が、
断然美味しい。。。

それ以前に、ぬるい。

富山でも言いますか?
ぬるいって。

これ。基本ですよね。
カップもよくない。

ちょっと、
甘いものをいただきたかったけれど
食指の動く商品がない。

ここは、ケーキ屋なのに。。。


この店には、五年前にも入って、
残念だったけれど、変わらずでした。


もし、本気で

町おこしをするならば、

各店舗の

レベルアップは必然。



案外皆、改革を恐れ
楽な方向へ流れているんじゃないのかな。
楽だもんね。
食べられるもんね。


今は、

美味しい、安い、安全は当たり前。
それにまた付加価値を付ける時代。


我が国は水準が高いのです。


そんなことを思うんですが。
いかがでしょう。





秋からの新メニューのための
一部資料を取り寄せ、研究中です。

私も、日々、こういうことの繰り返し。

レベルアップは、
自分が一番楽しい。

薪の音さん

2012年03月24日
南砺でぜひ、ご紹介したいのは、

里山のオーブェルジュ薪の音さん。

実は、私たち、
夫婦で泊まったこともあるんですよ。
お互い忙しいんで、
現地集合、現地解散。
不倫かよ(笑)

家から15分の距離がうれしいですね。


吉祥レイキのマスターになられた方には、
お祝いランチとして、
こちらにお連れしています。

去年はとんとお暇だったんで、
伺えてなかったんですが、
来月、東京から短期プレミア吉祥レイキ
受けにいらっしゃるので
予約させていただきました。

今から、楽しみです。

私がここが好きなのは、
「プロ」だからです。

オーナーに、変な思い入れがなく、
商売の王道をご存知。

経済的にもペイできる仕組みに
ブラボーです。

プロは、趣味の店じゃないんですから、
ちゃんと、利益を考えねばなりません。

トータルで安心なら、
お客様はリピートします。


ここが難しいね。


お客様のわがままを聴くのではなく、
できることと、できないことを明確し、
明確にしたら、
最善を尽くす。
これが、流行る黄金律です。




店側の勝手な思い込みセールスはだめです。


ただし、特例もあります。

私のようなサムライ業(笑)

もう、なんでもありです(爆笑)


たっかい、鑑定料、講義料にもかかわらず、
皆様、ご自慢のお土産を持ってきてくださいます。


だって、皆さん、
アタシを愛してるんだもん。


南無阿弥陀仏。


私は、そういう仕事が好きなので
転身しました。

あとを継いだすし屋の女将業は、
積極的にあきらめました(笑)


人生は短い。

迷ってる間に年取っちゃうよ。

迷ったら、

平安と成功に導くパーソナルセッションでも、
どうぞ。

hpに、体験者の声も載せてあります。



わが半生の記(スタッフ編)

2012年03月26日
半世紀も生きていますと、
いろいろ反省があります。

本日はそのひとつを。

私は、20代のころ、家業を継ぎ、
寿司店をニ店舗やっていました。

当時、バブルは、はじけたとは言え、
今ほどのデフレではありません。

店はそれなりに流行りましたが、

一番、心を砕いていたのは、「スタッフ」のこと。
なんせ、人手不足。
バイトを含む10名の人員確保は大変でした。

人材募集広告は、時給1000円以上でないと
掲載されない、
そんな時代の余波もあったほどです。

すし店には特殊な技能がいる板前も必要です。

当然年上の人も雇うことになるのですが、
40過ぎて自分の店が持てない、
もしくは自分の店をつぶした職人たちには、
やはり難しいものがあります。
未熟な私はそれがわからなかった。
自分より高い給与で彼らを雇いました。
とにかく、スタッフには気を使いました。

今思うと、
その気の使い方が、はなはだしく間違っていた。

当時はわからなかったんです。

慰安旅行に連れて行く。

美味しいものを食べさせる。

大入りをはずむ。


こんなことが、ベストだと思っていました。

それは、まったくちがう。
そんなことは、
経営者のただの自己満足にすぎない。

なぜならば、そこには、スタッフたちの
未来への確かな展望がない。

本当に、世のため人のため、
お客様のためを考えれば、
まずは、「教育」をしなくてはならない。

その教育は、「how to」ではない。

それぞれの根底に凄んでいる
「未熟な社会的認識」を、
変える教育でなきゃいけない。


そこからすべてが始まるのに、
私はわからなかった。

なぜなら、私自身、
その「教育」を知らなかったから。

今、同じような過ちに陥っている、
個人経営者を観ると、
切なくて仕方がない。

人は、必ず入れ替わります。
それぞれの思惑がありますから。

でも、長く付き合っていきたいと思ったなら、

その人の未来ビジョンにもつながる、
関わり方をしていくことが大切だと思います。

スタッフは、ペットではない。


そんなことを今反省しています。


はじめなさいのコーリングは、こちら。

二月のノルマ

2012年03月27日
ず〜っとたまっていたの。
縮緬細工つるし飾りキット。

やっと、2月分ノルマがやっと、できた〜







猪は、根をはる。
強靭な身体を作る。
強い生命力、繁栄。

菊は、香気で、邪気を祓う。
長寿吉祥。

海老は、夫婦円満、不老長寿。

桃は、女性の厄を祓う、魔除け。

チクチク作ります。





海老の製造工程〜


こんなことがやれる
気持ち的余裕ができて、
ありがたいです。

観相学はこちら。


手際は、こちら。

100歳の友人

2012年03月28日
長生きな人は、どんなひとでしょうか。

100歳の友人から、お手紙がきました。





書けます?


半分の年の私でも無理だわ。
(若干、サバ読んでます)


手紙には、
今回も、さまざまなこだわりが書かれています。

そう、

すごくこだわっているんです。
この世のことに。



普通はその年なら達観でしょう。
と思うけれど、ちがうんです。

お悩み事もたくさん書いてある。


手紙を読むと、
どっちが年上かわからなくなります。


「岩崎さんはすでに悟っていらっしゃるから」

と、よく書いてくださいますが、

私の人生信条は、
「積極的にあきらめる」ですので(笑)
大したことではありません。

根がめんどくさがりですから、
長い執着や、解決しない悩みは持たない。

彼女の場合は、

「こだわりの結果を神にゆだねる。」
と言う生き方で、
特定の信仰をずっと持っていらっしゃる。

それをよりどころとして、
日々反省と精進です。
その揺らがない心ってすごいと思います。

根が真面目なんですね。



で、結論です。

健康で長生きしたいなら、
とことんこだわって、
神様と道連れの人生を歩んでください。
生涯現役は当たり前。

年を忘れて、
誰かのお役にたっている。

そういう人は、長生きします。


ブログ集客のコツ

2012年03月31日
日本にいるときは、
毎朝、4時半に起きて、
4つのブログを書いています。

これに、FBが加わります。

もう、売れっ子作家状態(笑)

私の集客のほとんどは、これらからです。


昨日は、超むかつくことがあったんで、
FB長編物語
「人間の尊厳シリーズ」7巻書いて、
すっきりしました。

FBは、身元がはっきりしているので
コメントも入れていただいてます。

ただいまは、
FBからの集客がダントツ多いです。

さらに、FB非公開サイト
吉祥グループは114名になり、
中々盛況です。

この、なんとブログからのお問い合わせも
結構あります。


そこで今日は、
ブログ集客のコツを書いておきましょう。


1.まめな更新

2.話題の豊富さ

3.共鳴感



これですね。

こういう地道さが信頼感を得、
興味を持っていただけます。


ゆめゆめしないでいただきたいことは、


吉祥研究会は、こちら。

黙って座ればぴたりとあたる吉祥研究会

悩んだ時には、吉祥研究会

あなたもあたしも吉祥研究会


という直接宣伝トーク。

あたしくらいのつわものなら、
やってもいいけどね(笑)


ブログ楽しく使いましょ。


マインドコントロールは、こちら。

しっかり怒りましょうは、こちら。
作者 : 吉祥天

(有)吉祥研究会 代表取締役
開運鑑定師、吉祥レイキグランドマスター
名古屋と富山に教室があります。

2015 年
2
8
9
10
11
12
2014 年
10
2013 年
2012 年
2011 年

なんと-e   このサイトに関して
2006年より2015年まで運用しておりました「なんと-e.com」のブログをアーカイブとして公開しております。
掲載内容はブログ投稿時の内容によりますので情報によって被った損害、損失に対して一切の責任を負いません。
公開期限は2020年を予定しておりまが、予告なしに変更又は削除する場合がありますのであらかじめご了承ください。