nanto-e.com archive

吉祥天のつぶやき☆

名古屋と、富山に住まいます。 美しき南砺市が好きです。

あけまして、ひろみ郷(笑)

2013年01月01日
皆様、明けましておめでとうございます。

2013年は希望の年。

精進して頑張りましょう。






紅白のひろみ郷、かっこよかった〜






クリスマスディナーで、

プロフェッショナルなひろみさん。


エンタメで、
皆の支えになるような、
そんな人生を送っていらっしゃる方、
あこがれます。


53歳になりましたは、こちら。


開運のおすそわけは、こちら。

元旦生まれ

2013年01月02日
元旦生まれです。
時間もはっきりしていますので、
繰り上げではありません(笑)

物心ついたころから、
実家がすし屋でしたので

当時は、景気がよく
ものすごく忙しく、

誕生日祝いなんてのは、
クリスマスや、正月のイベントに
書き消されていました。

転業しましてから、
皆さんに祝っていただくようになり、
自分の誕生日を、
意識するようになりました。

誕生日っていいものですね。


元旦は、冥土の旅の一里塚。

めでたくもあり、

めでたくもなし。

一休禅師のこの言葉が、
いつも、脳裏によみがえります。


自分は、この、限られた時間を
ちゃんと生きているか。

そんなことを思うのです。


サプライズプレゼントは、こちら。


自分らしさの罠は、こちら。

お嫁ちゃん

2013年01月03日




名古屋のお嫁ちゃんから、
息子名義で、誕プレ届きました。



女の子は、気がきくね〜

手作りカードが、かわいい。
こんなピュアな心、
もう無くしていました(笑)




本日は、
セリーンを迎えて、
手巻き寿司パーティーでした。

こちら。

時代は繰り返す

2013年01月04日
400年前、伊達正宗によって、
日本より、スペインへ、
慶長遣欧使節が派遣されました。

その二年前、
三陸では慶長の大津波が起きたのです。

時代の大きな流れは、
地殻変動と共にやってきます。

敏感に、「流れ」を感じましょう。








写真は、昨年訪ねた、スペインです。
どこも、魅力的な街ですが、
EUの中では、危機的な国でもあります。
なのに、国民はいたって元気。
国民性でしょうか。






スペインやポルトガルで、
当時、彼らも訪ねたであろう
建築物や、使ったであろう品物などを
拝見しますと、
まことに感慨深いものです。


クレオパトラの涙は、こちら。



成熟社会

2013年01月05日
成熟社会の見本的存在は、
やはり、
ヨーロッパの先進国だと思うのです。

アジアがいかに高度成長しようと、
あの洗練さには、
中々追いつけないかもしれません。

全てが良いとは言いませんし、

何をもって成熟社会とするかは
難しいところなのですが、

労働の意識において、
たとえば、パリ。

世界一の観光地ですが、

日曜日は、
ほとんどのお店が、
きっぱり、閉まっています。

日本じゃ、考えられないでしょ。

そして、約一か月の長期休暇。

多くの皆さんの、夢ですねぇ。

フランスは労働者の権利が強く、
そこはさすが、
フランス革命の国なんですけれど。

パリからモンサンミッシェルへは、
片道7時間ほどかかるんですが、
当然、運転手は二人体制です。

労働時間は、
法律で厳しく定められています。


休めない人たちも、もちろんいます。

畜産、農業、職人の人たちですが。

ヨーロッパでは、
小学校低学年の時点で、
進路を決めるんです。



実は、フランスは世界の中でも
大農業国。
自給率140%相当。
つまり、食料を輸出しているんですね。


みんながみんな、
私のように怠け者ではなく、
毎日コツコツやりたい方も
いらっしゃるわけで。

そういう皆さんは、
田舎で農業をしながら、
ゆったり暮らしています。

基本、物をあまり、買いません。

自給自足、
ホームメイド系。







先月行っておりました、パリです。
後ろは、エッフェル塔です。


ヨーロッパにはほとんど
コンビニはありません。

24時間年中無休って、
彼らの常識では考えられないのです。

そして、
オーガニックと、天然にこだわる
彼らには、便利で安い
添加物だらけの日本の食べ物は
やはり、考えられないのです。


心と体にやさしい、
本当の成熟社会。

ヨーロッパの先進国を超える
成熟社会の確率が、

日本で、実現可能でしょうか。


南砺市は、
実現をさきがけられる
「大元」が、
いっぱいあると思いますが。


いかがでしょうか。


フランスにも、「nanto」が、
ありますしね。

姉妹都市にならないかなぁ〜


よく降りましたね。
うちは、こんな感じですは、こちら。


開運鑑定の仕方は、こちら。

世界遺産?

2013年01月06日




すごく降りましたね。
大丈夫ですか。
うちの玄関前もこんなです。




富山教室は、こんなんですが、、、

ブログを読んでくださっている方が、
いらっしゃると、

名古屋教室でも、

「わぁ!
ブログの写真通りだぁ!」

って、喜ばれるんです。

中には7年も
読み続けてくださっている方がいらして、

「ここに来られて、うれしいです」

って、

業務に入る前に超感激なさいます。

一瞬、

「世界遺産かよ」って、
思っちゃいますが、

私も、うれしです。

願わくば、もっと早くいらっしゃい(笑)

本日も、出会いに感謝いたします。


宿命を超えた運勢を創るは、こちら。

善哉物語

2013年01月07日
富山へ来るまで、
私は家庭料理をしたことが
ほとんどありませんでした。

母が賄をしてくれていましたし、
休みの日は、外食でしたから。

富山の家でも、
夫婦ともに、
家で食事をする機会は少なく、

私の作るものは、
毎日が「新作料理」(笑)

食べたことはありますから、
作れるんですね。

今年は「善哉」に凝りまして
すでに二回作っています。

半世紀生きてきて、
初めて作りました(笑)




糖質ダイエットで味覚が変わったので、
薄くて、塩気のある
さらっとした甘味の善哉が食べたくなり、

自分で創ることにしました。

作る工程が面白いのかな。
ネットでいろいろ調べて研究しました。

善哉、極めたり(笑)

ネット情報便利ですね。

でも、「玉石混淆」

やはり、自分で試さないと。ね。


詳しい作り方はFBの岩崎喜久美で、
掲載しました。

ご興味のある方はご覧くださいませ。

使用調味料は、

キビ砂糖、テンサイ砂糖、ぬちまーすの塩、
白神山水の水、です。

もちろん、小豆は大粒の上物。

何でもこだわりますが、
すぐ飽きます(笑)


カバラタロットで遊びましょうは、こちら。

人生は気晴らしの連鎖

2013年01月08日
夕べは富山市に出かけてきました。

なんと言うか、

南砺市の除雪の上手さを、
しみじみ感じます。

川口さんありがとう。
(うちの除雪隊の親分)

富山市では、
真国寺住職 永田円了師の
お勉強会でした。

毎月、第一月曜日にあります。
富山駅あかり家の上の会議室です。

今回のテーマは、

「考えて考えて考え抜く」

死ぬことよりも、
死について考える方が怖いから、
考えなくてもすむように、
人は、「人生」という気晴らしをする。

結婚も、仕事も、
遊びや趣味と同じ
人生の気晴らしにすぎない。

人間は原罪を背負って生まれた、
考える葦である。

考えて考えて考え抜くことこそが
生きている証。

本当に怖いのは、
「思考停止」

悩んでいる自分を悩まないこと。

深〜ee

本日の講座には、DVD教材、
姜尚中さんの悩む力がありました。
一度生まれ一度死ぬ。

瀬戸薫さん、
西脇工業高校、
パスカル、
イチロー、
ラストは、矢沢栄吉さんの紅白でした。

毎回、盛りだくさんで楽しいです。

どなたでもご参加できますから、ぜひどうぞ。


本格おみくじの会は、こちら。


巳年金運お守りは、こちら。

スピリチュアルに向いている人

2013年01月09日
ひとには、それぞれ傾向があります。

子育ても、この傾向に沿えば
よいのですが。。。ね。

その子の傾向は、

子供開運でわかります。


紫微占術命盤の

命宮、身宮、納音命宮に、

天機星が入る方は、
地劫星と加会しやすい傾向にあります。



天機星は、霊性、直感、哲学、精神性の星

地劫星は、悩みやすき星

つまり、

いろいろどうでもいいことを悩む人は
哲学気質である。

ということです。

ですから、スピリチュアルに向いています。

鑑定士にも向いています。






あなたの傾向は、どういう星でしょうか。

一生に一度は、開運鑑定を
受けられる方が、すっきりすると思います。

人生のそれぞれの悩みは、
尽きることはありませんが、

ひとつのあきらめは尽きます(笑)


自分を低く見積もるのではなく、
自分の限界を知ることは大切ですから。


野田聖子総務会長は、こちら。


エネルギーチャージは、こちら。

金沢の夜

2013年01月10日




金沢で遊んできました。

いいねぇ。やっぱ。







三味のお姉さんは、
もともと邦楽のお師匠さんで、
10年前花街デビューですって。すご。






すてき。






ひなちゃんから、
お手ほどきを受けてますよ。
ひなちゃんはただいま、
日本髪のかつらをメンテ中とのこと。






かつらをつけた芸妓(げいこ)さん。


髪飾りの「稲穂」わかります?


お正月は、この出で立ちなんですね。

決まりがありますよ。


この稲穂をいただくと縁起がいいんです。






ひなちゃんからいただきましたよ。

本当は、ご祝儀を包まなきゃいけないのに。
ごめんね。






しっかり遊んだから、

しっかり働きますよ。



だから、皆さん、予約してね(笑)


1月ご予約の方には、
みぃさんのお守り差し上げます。



神様の粋なはからいは、こちら。


金沢みふくでお鍋は、こちら。

悩みの根源

2013年01月11日
人間が悩み多く、厄介な源は、
過去を記憶していることと、
未来を予測したがること。

だそうです。

過ぎちゃったことは仕方ないし、

まだ来ぬ不幸を心配してもしょうがない。
今を淡々と楽しんでいきましょう。







うちの裏庭。冬の空が美しい。


死に向かっては、こちら。

お年賀は、こちら。

人生の転機と開運鑑定

2013年01月12日
めったに連絡をよこさない長男からメール。
入社7年目の彼。

今期も全国トップの成績
だったのにもかかわらず、
会社の大幅な組織編制があり、

今期はポジション昇格は0という結論のため、
昇進がかなわなかったそうだ。

一部上場企業でもこんな状態なのだと
改めて感じたが、

来年は必ずポジションを用意すると
会社側からの説明はあったらしい。

しかしながら、
長男自身が立てている人生計画が、狂い、
悩んでいるとのこと。

さっそく長男の「紫微命盤」を
手繰って鑑定する。

今年数え年29歳は、
まさに「官禄宮(仕事の宮)」に
「破軍星」が鎮座。

「急な事情、特に本人の気持ちから転職」

昨年は、地劫、陀羅、巨門が加会し、
悩み多き年だった。
そして、結果がこれなので「転職」を
考えるとでている。

今年はよき年回りで、
何か良きご縁も来るが、
来年は辛抱の年で学ぶことが多くなる。
二年後、自分の人生の生き直しが始まる。

結論。

目先の利に惑わされるより、
自分の気持ちを優先させること。
働き盛りの43歳〜52歳は、
満足する仕事をしている。

これは、彼が立てている人生計画とも
リンクしているようだ。

ひとには、本来直感が備わっている。
それを信じて粛々と歩むべし。

人生ナビとして開運鑑定は、
やっぱ、使えますね。
よかった。


開運カラーの創り方は、こちら。


セントラルサンからは、こちら。

空港フェチ

2013年01月13日
私、空港が好きなんです。

ドバイのあのきんきらきんの空港。
ハエの飛んでるデリーの空港。
鳩が餌をたべていた、ドゴール空港
開放的なホノルルの空港。
だだっぴろいバンコクの空港。
なんとなくまだ暗いモスクワの空港。
スマートなヘルシンキの空港。
妙に厳しかったアラスカの空港。
なつかしい匂いのニューカレドニアの空港。
イケイケどんどんの香港の空港。
日本とあんまし変わらない韓国の空港。


などなど。きりがないけど、、、

空港フェチ。

変かなと思ったら、
空港を紹介する番組がありました。

「世界探訪 空港物語」bs日テレ。

やっぱ、空港っていいよね。

映画トースト観ました。こちら。



名古屋ランチ

2013年01月15日
名古屋新年ランチ会

場所は栄、電気ビル地下の
カーサデラマンテ。

イタリアンです。

いつものようにタクシ−を予約して
出かけました。

大雨の中です。

店の名前も電話番号も伝えましたが、
ナビ検索では、
登録がないとのこと。

電気ビルって、電気会館のことだよね。
と、勝手に納得して、出発。

電気会館に着きました。
イタリアンなんてありません。

守衛さんに聞くと

「別の場所です」とのこと。

大雨の中、再度タクシーをチャーター。

運転手に事情を話すと、

本部からネットで
場所ポイントを送ってもらえば、
まちがえないとのこと。

恐縮していらしたけれど、

料金の免除は、いっさい無し。

つばめタクシーを信頼していただけに、
ちょっとショックでしたが、
自分の判断ミスだったと反省。


当然、約束時間には遅刻です。

カーサデラマンテは、人気店。
満席です。

ランチでも最低二時間弱はかかります。

二時からは名古屋教室にてトモセミで、
タイムビジー

美味しいイタリアンも、
気が気ではありません。









(一部ご紹介)


ギャルソンが気を利かせてくれて、
デザートを早く出してくれました。


本日の教訓。

サービスは、お客様目線が大切。

生命の樹は、こちら。

2013年スピ旅

2013年01月16日
2013年スピ旅決定しました。

春は、能登珠洲、聖域の岬

ランプの宿泊。

5月15日、16日


珠洲は、日本三大パワースポットのひとつです。


ちなみに、あとの二つは、

富士山、長野分杭峠






こういう感じです。


秋は、10月9日〜14日まで
韓国ハーブナラと、健康グルメ、歴史探訪
パワスポめぐりです。


こちらは、朱さんにご案内をいただきます。


2013年から
いよいよいろんなものが明けます。

粛々と、準備をして、

気持ちよく命を全うしましょう。


霊性の開放は、こちら。

アンパンマン

2013年01月17日



一歳児をこれだけ夢中にさせる
「あんぱんまん」
やなせたかしプロモートは神がかりだと想う。
ちなみにアンパンマンの主題歌は、
やなせさんが、特攻隊に行く弟へ、
送った詩だそうです。


勾玉が、天から降るは、こちら。


神様との契約は、こちら。

戻りました。

2013年01月18日




戻りました。

雪いっぱい。


でも、南砺市、好きです。

市長も男前だし(笑)

しばらく富山におりますよ。

御用の方はご連絡を。ね。


アレッポは、こちら。



久しぶりのおうちごはんは、
カンボジア料理を創りました。

こちらです。




お香の時間

2013年01月19日




静かなとき、

お香を焚く。


雪、

こたつ。

みかん。


いいなぁ。

日本の冬。


生き直しの時は、こちら。

夫婦で凶

2013年01月20日




「富山市真国寺のおみくじの会」へ参りました。

元三大師のおみくじは、30%が凶。



凶こそは、今日、いまここに。

新たな進展のきざし。


ご住職円了先生のお言葉に、

私たち二人は、そろって、

凶を引いちゃいました〜




詳しい記事は、こちらに。


仲が良いのもほとほどにですね。(笑)


児童支援

2013年01月21日




少子化が心配され、豊かな日本ですが、
養護施設で育つ子供の数は増えています。

彼らに未来の希望を、少しでも与えたい。

毎年エキスパート児童支援を介して
コミッションから天引きの支援を、
させていただいていますので
なんとか、お役にたっている現状。

天引き制度に、感謝します(笑)


伝授の時は、こちら。

低迷期の過ごし方

2013年01月21日
人生にはいくつかの低迷期があります。
低迷期は、もがいて脱するのではなく、
粛々と「過ごす」のです。
新しい学びの時なのです。

安倍総理が、かっこいいですね。
まさに、「凶」の時代を粛々と生き抜いた、
力強さがあります。





写真は、私の
「紫微命盤の、運勢バイオリズム」です。
全て旧暦で読み取りますから、
元旦生まれの私は実年齢+2歳になります。

紫微斗占術は、中国伝来です。
中国の占術で幸運期とするのは、
第一にお金があるときとします。
(医食同源で健康はあたりまえ)

お金のある時って、有頂天になるんですね(笑)

私の第一期有頂天時代は20代です。
父が亡くなり、いきなり大金が入りました。
そして私は、
ここで入った大金の倍の借金(億)
をしてしまうわけです。

第一期低迷期の始まりです。
無計画な事業拡大をしてしまったのです。

それは第二期幸運期で無事完済できましたが、
「低迷期での学び」が私を助けてくれたわけです。

そして、第二期低迷期の今は、
第二期幸運期の私をやっんかんだ身内と、
金銭的なことで、トラブルがあり、

「お金があるって、幸せなのか。」
を、考えさせられる結果となっています。

自分の意志だけではどうにもならないことが、
この世には置きます。

半世紀生きてきて実感しております。

幸運期に有頂天になりすぎず、
低迷期に腐らず、
粛々と歩む。

紫微命盤は、
人生のナビにお使いいただけますから、
ご興味があれば、
一生に一度、
開運鑑定を受けられるとよいと思います。






このような資料を差し上げます。


夢判断は、こちら。


悩まなくていい人たちは、こちら。

たとえばフロイトとユング

2013年01月22日
19世紀の後半、

「心」という、実体のないもの
人間の意識を、
科学しようとして生まれたのが、
「精神物理学」です。

それが、のちに
「心理学」となります。

近代心理学の父と言われる、

フロイト(1856〜1939)と、
ユング (1875〜1961)

フロイトはユングの師です。

二人は、結局、仲たがいをしてしまうんですが、


その表だった理由は、
「無意識の定義」における
見解の相違らしいのですが、、、


それだけのことでと、思いませんか。


二人がどういう
傾向であったか
二人の運命数を計算してみましょう。

(運命数は、生年月日から割り出します。)


フロイトの吉祥運命数は、
1+3=4 赤ちゃんと子供の学生

分析しますと、
非常にカリスマティックな研究熱心派で
ひとつのことに没頭しがち。
探究心は強いが、わがまま。
生涯、学ぶことを望む。

ユングは、
3+6=9 子供と収穫の社長

こちらもわがままだが、
世間的計算ができる。
人の下で働くのが嫌い。

お二人の晩年は、まさにこの運命数が
視座するようになっています。

また、、
弟子のユングの方が運命数が高いので、
師弟関係は崩れやすい。

逆ならお付き合いは続いていたでしょう。


実は二人とも、
今でいう「うつ病」を患っていた形跡があります。

ですから、余計に「心」を
分析したくなったのでしょうか。


マインドからの脱却は、こちら。



努力と運

2013年01月23日




努力が「自力」で運が「他力」です。


人生は「運命の輪」のごとく、
くるくるまわっているだけ。

嫌なことが起き続けても、腐らず、

よいことが起き続けても、有頂天にならず、

自分目線のマインドに、
いちいち惑わされないように、

意識を変えるだけでも、
ずいぶん違ってきます。


掘りごたつセミナーは、こちら。


無意識の集合意識は、こちら。

二月に辞める教師。

2013年01月24日
二月に駆け込み退職をする、
地方公務員が急増しています。

三月退職と、二月退職では、
退職金の金額が、150万違うそうです。
(小学校教諭の場合)

愛知県の小学一年生の担任も、
終業式を待たず、
二月で駆け込み退職をします。

150万はこの先生の
大学生の息子さんの一年分の学費だとのこと。

さすがに心苦しいので、
三月は、ボランティアとして
勤めに来ますと、進言するが、
これを、教育委員会が認めないと言う。

教育委員会って、、何。。。


埼玉では、110人の教員が
駆け込み退職。

退職金の減額で、
39億の歳出減額になるそうです。

愛知では、
警察官も142人駆け込み退職をします。


何故、この改正法が、
年度末でなく、
二月末に施行されるのか。

「まさか、やめないだろう」という

日本人的な、
公務員としてのモラル感を、
期待したのでしょうか。

地方公務員の皆さんとしても、
最後の業務が
こんな形では、さぞ、無念でしょう。

なんでこんなん?


南砺の朝は、こちら。


宇宙会議は、こちら。


ライフオブパイ

2013年01月25日
年間80本ほどの映画を、観ますが、
余韻にひたりたいと思う映画は、少ないです。






本日、観覧した、

ライフオブパイは、間違いなく、そのひとつでした。

映画館で、3Dで、
ぜひご覧くださいませ。


夕べからの私に、
起きた様々な、シンクロが、
織り込まれていました。
こんなことってあるんだ。

おお、神よ。

原作、読もう。


眠れない夜のは、こちら。

祝福の法則は、こちら。

おでん煮えました〜

2013年01月26日




一応、基本に忠実に、作っております。

大根は、まず、
お米を茶袋に入れたものと一緒に
下ゆでします。
面取りは、皮をむくときに
合わせ技でします(笑)

皆さん、できますよね?

お米はおかゆになるので、
梅干しと食べます。

こんにゃくは、
沸騰して五分ほどゆでます。
加賀てまり糸こんと、
黒こんにゃくつかいました。

肉類、はんぺん類は
さっと熱湯をかけます。

肉は、鶏肉ドラムと、
牛すじ肉(市販品処理済み)

肉、大根、こんにゃく、
ゆで卵、昆布はことこと煮て

冷蔵庫で二晩休ませると、
お味がしみますね。


いただく30分くらい前に、
はんぺん類
蟹だんご、もち茶巾、ゴボウ天、
ちくわぶ、魚河岸はんぺんを入れます。

味は、
本みりん、ぶったまげた天然だし、
ぬちまーす塩、
無添加醤油で。

水は、白神山水です。


私は、さらりと関西風が好きですが

夫が、「醤油男」なので、
お好みに合わせて濃い目にしています。

特に、よく煮込んだ卵が好きみたい(笑)

男は、胃袋しっかり掴んでおきましょう〜



白い砂漠は、こちら。

宿曜教、奎(けい)宿の特権

2013年01月27日
弘法大師空海が、
中国の恵果阿闍梨より伝授された
密教の占術に、
「宿曜教占術」というものがあります。

持って生まれた星を27もしくは28に分類し、

その特性、人間関係、日取りなどを
見極めることに優れた占術です。
割り出し方は、生年月日をもとに
特殊な計算をいたします。

ただいまは、専用ソフトが開発されています。

計算を間違えないためには
ソフトが便利ですが、

占断は、それぞれの術者の腕です。

ここが、プロ、アマ、セミプロの分かれ道。

教本には書かれていない部分を、
インスピレーションで読み解きます。

ふふふ。

さて、
宿曜教の中に
「奎(けい)宿」という星があります。

これは貴族星で、

「働かなくても食べていくことのできる星」

とされています。

仕事の能力がそれほど無くても、
誰かがなんとか助けてくれると言う星です。

奎宿は、どことなくおっとりしています。
自分に甘く、ひとにも甘い(笑)
のがこの人の特性です。

ですから、敵を作ることはしません。

貴族星ですから、なんとなく品もよいです。

昨今は、とかく「努力」「自己形成」
「成功理論」がもてはやされる風潮ですが、
みんながみんな
上を目指してかけ走るということが、

果たしてよいことなのでしょうか。

奎宿は、人を押しのけてと言うことが、
土台無理ですから、

仕事に対して、高い能力を要求するよりも、

人間関係の潤滑油的ポジションが適します。

このひとといるとなんとなく
リラックスできる的な。。。


このように、
生まれながらの特性を見極められる
宿曜教は、中々使い勝手が良い占術です。


バラの花びらは、こちら。

所信表明

2013年01月28日
安倍総理の所信表明、力強くてよかった。
さあ、私は安心して読書タイム〜






安藤アナのインタビューに答えたていた
小泉進次郎も、素晴らしい。

お父さんの血筋をしっかり受け継いでいる。


お金を盗まれた。。。は、こちら。

プロ アマ セミプロ

2013年01月28日
初期投資が少なく、

規制のない業種は、

容易に起業が、できます。

その結果、どうなるかというと、

「競争の世界」が生まれるのです。

特に、不景気の時は、

顧客ターゲットが、
絞り込みされてしまいますので、


益々競争に拍車がかかるわけです。


何らかの対価を得てやっている業務は、

「プロ」と言いますが、


プロとアマの間の

「セミプロ」が実はすごく多い。



このセミプロの領域の競争が激しいんです。


競争が嫌なら、

とっとと、足抜けして

完全なる「プロ」になるか、


のんびり「アマ」になるか。。。


の、選択です。


自ら、プロ宣言しても、
プロとして認めてくれるのは、顧客です。


そこが、難しいところなのです。



975の法則は、こちら。



夢と瞑想は、こちら。

実用向き?

2013年01月29日




ただいま、
映画のワンシーンのような鑑定室です。

雪が降ると、まるで、「細雪」の世界。

でも、暖房の効きがいまいち。






やっぱり、今日も、

床暖、掘りごたつ、長府ストーブの

「掘りごたつの間」を使います(笑)



観て美しいと、実用向きは違いますねぇ。


離島の犯罪

2013年01月30日
屋久島での放火殺人事件。

宮古島での夫婦殺害事件。


およそ、犯罪とは無縁のような
「島」での犯罪が、
このところ立て続けに報道されています。


離島での犯罪は、

「行き場のない、まずしさ」からでしょうか。

なんだか不安な感じがするのです。



ナノディーバ、リニューアルはこちら。


リバウンドなしは、こちら。

反天皇番組 アテルイ伝

2013年01月31日
NHKは、芳醇な予算を使えますから、
真によい番組を創ります。

私も大ファンです。

白熊とかを追っかけて、
三年の年月をかけられますから。

民間ではなかなかできにくいでしょう。

しかしながら、NHKは、
ときに、「日本国の番組か?」と、
思えるものも創ります。

戦後レジューム70年の、
我が国の「反日自虐思想」は、
根深いものがありますが、

少なくとも、国の税金で運営されている
NHKが、「反天皇」番組を
創るのはいかがなものでしょうか。

反日思想をあおり、
国益を損なう番組作りは

表現の自由とは次元の違う話だと思います。

もし、このような番組を創るのであれば、
国の税金を使わないテレビ局に
ならなければならない。

不当に高い職員給与の見直し、
不必要な予算の大幅削減
あまたの関連会社の民営化

必要最低限の部門を国営化すれば
良いと思います。


が、いかがでしょうか。


「全日本柔道連盟の体質」は、こちら。


神秘体験の検証は、こちら。


作者 : 吉祥天

(有)吉祥研究会 代表取締役
開運鑑定師、吉祥レイキグランドマスター
名古屋と富山に教室があります。

2015 年
2
8
9
10
11
12
2014 年
10
2013 年
2012 年
2011 年

なんと-e   このサイトに関して
2006年より2015年まで運用しておりました「なんと-e.com」のブログをアーカイブとして公開しております。
掲載内容はブログ投稿時の内容によりますので情報によって被った損害、損失に対して一切の責任を負いません。
公開期限は2020年を予定しておりまが、予告なしに変更又は削除する場合がありますのであらかじめご了承ください。