nanto-e.com archive

吉祥天のつぶやき☆

名古屋と、富山に住まいます。 美しき南砺市が好きです。

夏サンド

2013年08月01日




母お手製の、やや太きゅうりを

薄くスライスして、

ぬちまーすの塩で揉みます。

ボローニャのパンを

薄く切って、

カリッとトーストして、

そのきゅうりを乗せるだけ。



うまし〜〜〜

夕べは、金沢の川床で遊んでいました。


こちら。



京都の川床は、こちら。


今更ながらに今でしょは、こちら。



金沢ブログ始めました。

南砺の販路は、金沢にありと思います。

応援よろしくね。

こちら。

砺波ロイヤル

2013年08月02日
先週のリベンジに行って参りました。





いつもの池が、

赤土色になってました。すごっ。


今日は案外涼しかった。

来週も頑張ります。

うちから、10分のゴルフ場に感謝。


バルセロナの忘れ物は、こちら。

警察日記

2013年08月03日





「警察日記」 1955年の作品

会津若松が舞台。

貧しかったからこそ
人情があふれているのか。

昔の日本映画も、素晴らしい。

白黒もなかなか良いね。


その不調を見つめるは、こちら。

かわいすぎる

2013年08月05日




なんちゅうかわいらしさ。

紫外線対策の屋根付きプール。

あちらの親御さんがすべて
整えてくださいます。

幸せなことです。


夢を、叶えるは、こちら。


沖縄ぬちまーすの旅は、こちら。


川金鮎の庄は、こちら。


罪をかぶるは、こちら。

精進

2013年08月06日
中尾英力先生からの伝達です。


今月の懐石秘密箱はテーマが「精進」です
一年の中で最も深い内容になります。


誰でもご参加出来ます!

8月は
7日南砺市福野

14日高岡市
26・27・28日富山市
29日魚津市です。

9月は、福野の樫邸です。

行かれたい方、ご連絡くださいね。


私は、毎月行っておりま〜す。

楽しく、美味しいで〜す。





7月は、こんな感じでございました。



不幸は迎え撃つは、こちら。


11日は、富山教室

ヒーリング体験会です。

おいで。


南砺市に来て気づいたこと

2013年08月07日
南砺市生活10年目に入ります。






毎日がリゾートのような
暮らしをさせていただいて幸せです。

で、ここに来て気づいたことは、

ちょっと、鷹の目的にしますが、



興業されない映画がある。

(南砺市、映画館、ないですね。
 富山県内の映画館です。)

飲食店の業種が少ない。

交通が不便。

ゴミ捨てが不便。

コミュニケーションがコアすぎる。





私は、生まれも育ちも名古屋ですから、
富山の皆さんがおっしゃる、
「名古屋」ではなく、(愛知県の意)

生粋名古屋市ですから、

上記のことは、まじ、気づかなかったんですね。


生まれた時から、
当たり前の環境でしたから。

ゴミもね、
自分の家の前に出すだけですよ。

それらが良いか悪いかは別として、

ここで生活しなければ、

わからなかったことです。


でも、日本国内の大概の地域は、
南砺市のような感じですよね。

都会人の感覚とは全く違う、
と言うことは言えます。

中央と、地方。

溝が深いですよ。


虚実と、現実は、こちら。

映画、謎解きはディナーのあとに

2013年08月08日
久しぶりに、

豪華客船気分を味わいたくて




観に行ったのに。。。

製作予算がケチられていて、

ちっとも、豪華でなかった。。。






だいたい、

ディナーシーンのない

ディナーのあとに、ってなに?




シンガポールのラッフルズホテルは
ちらりと出て、なつかしかったけれど、


ここでロケしたのは、

桜井君と、宮沢りえだけだね。

宮沢りえは、別格扱いね。


にしても、

気の毒なのは



要潤。。。。


あんな役、嫌だろうに。。。

最近、変態チックな役が多い。

イメージついちゃったんだなぁ。

椎名桔平も、いまいちだった。


竹中直人兄弟に、喰われちまった、、、


「鴨、京都へ行く」の
キャラの方がよかったね。


主役たちが若くてきれいだったから
まあ、赦すか。

若いっていいね。


魔女は、こちら。



今日うれしかったことは、こちら


自分が嫌いは、こちら。





懐石秘密箱

2013年08月08日
来月からは、また、
福野 樫邸さんで、
開催されます。

9月10日、

12:00〜14:30

懐石秘密箱 参加費5000円

毎度、深い学びです。

惜しげもなくいろいろ教えてくださる
中尾英力先生の姿勢が素晴らしい。

どなたでも参加できますよ。


昨日は、金沢の料理研究家を、
お誘いしました。

こちら。






8月11日は、

富山教室
ヒーリング体験会です。

14:00〜16:30

参加費2100円


お問い合わせは、こちらへ。


霊気は、こちら。

モーツァルトは、お好き?

2013年08月09日
日本人はモーツアルト、

好きですね。






こんなんありますよ。

3000円です(笑)


用途別に聞き分けるのも
楽しかも。


11日、ヒーリング体験会は、

胡蝶の夢をしましょう。


運命学は、こちら。

精進と生臭

2013年08月09日




はれあたまさんとご一緒
できて楽しい、


中尾英力先生の「懐石秘密箱」
八月のテーマは、「精進」
尊き朱塗りの「真の器」で、
供させていただきました。
蓮根餅のあしらいのちがいで、
「真」と「草」を学びました。

深いシンクロニシティを感じます。

たとえば、茶懐石の作為も、
「生臭」と嫌われるそうですが、

占術の世界でも、
諸葛孔明の最後、
「策士策に溺れる」は、
やはり、生臭でした。

風水の世界も、
いたずらに計算をだてると、
やはり「生臭」となり、

香気、(好機)を逃がすのです。


生臭が、
本日見た、「冬構え」にも、
出てきて、
超シンクロに、もはや
うっとりの境地です。

こちらに書きました。


茗荷は、こちら。



茶香炉(開運術編)

2013年08月10日



う〜〜〜ん、いい香り〜〜〜


「茶香炉」(開運術編)
日本茶を乗せますと、

真にいい香りが。

湿気払いにもなりますし、
ほうじ茶としても美味しくいただけます。

「香気」は、「好機」に繋がり
開運術の一つです。






下は、こんな風になってますよ。






全体像はこんな感じです。

明日のヒーリング体験会は、

茶香炉使いましょうか。


知ったかぶりの災難は、こちら。


切れていないたくあんは、こちら。

霊界通信

2013年08月12日
私が掃除をしていると、

亡き母は、

笑いながら

「雨が降る」と言いました。


異常気象なので、
何とか降らずにいますけど(笑)

母が亡くなって、
初七日が過ぎたとき、

思い切って、
母の霊魂を呼び出してみました。

父のときは、自らやってきて、
私に、あれこれ尋ねたものですが。

父は、中々成仏しきれなかった
ので、こちらがいろいろ聞くことは
できませんでした。

母は、昇天の時、
自分の両親と思しき人たちが
迎えに来ていました。

その時、母は子供の現像になって、
とても、嬉しそうにしていました。

死の間際に立ち会っていた妹たちも
観れればよかったのですが、

それまでは、なんやかやと
無駄話をしていたのに
何故か二人は眠りに入り、
ピーと、いう
生命維持装置の音で、
目覚めたようです。

自分だけが観て、

他の人は、同じ場所にいるのに、
何故か、眠っている。

私は幼きころから、
そういうことを、
何回も経験していました。

さて、

呼び出した母は、

今まで見たこともないような
穏やかな顔でした。
着物を着ていました。

「お母さん、霊界は本当にあるの?」

私が訊きたかったことです。

母は、ニコリと笑い
私を抱きしめてくれました。

私は、どうしても答えを聞きたかったので
再度、強く訊きました。

「いずれわかる」

そういったような気がします。


お盆が近づくと、
いつもそのことを思い出すのです。


さわやかな風は、こちら。



開運鑑定は、こちら。



破戒

2013年08月14日




「破戒」 1962年の映画
原作は、明治39年 島崎藤村。
こういう時代をへて、今があることを、
忘れないようにしたいと思うのです。


平家揚げは、こちら。

終戦記念日に。

2013年08月15日
確かに、我が国ににおいては、
行き過ぎた軍国主義は、
あったかもしれません。


美談でも、自虐でもなく


この動画を、

素直な心で、

ご覧ください。




動画は、こちらです。

安吾寺

2013年08月15日





お盆最終日は、小矢部のママ上のおうちで、
まったりランチさせてもらって、
お土産一杯もらってきました(笑)
帰りは安吾寺さんの聖観音さまにごあいさつ。


引き寄せの法則は、こちら。

50代の憂鬱

2013年08月16日
50代にも慣れてきた今日この頃。

もう少し何とかなってるかと思いきや。


車だって50年乗らないしなぁ。。。



世間一般の50代って、

もう〜〜〜

おばさんを通り越して、

おばあちゃんだもんね。


「若く見える」って、


若くない証拠ですから(笑)



本日は千羽で、


プレイゴルフでした。こちら。



おかげさまで、
8月予約可能日は、
23日、25日、30日のみになりました。

よろしくお願いします。



24日は五次元ヒーリング講座です。


風習?

2013年08月17日
交通安全のために、
南砺市では、
車一台にいくら
と、町内で集めに回りますが、

これは、

名古屋には無い「風習」です。


一人一台所有している富山の場合、
結構な金額になっていると思いますが、

どういう使われ道なのか、
いまいち疑問です。

もちろん、使途の報告は、
あるものと思われますが、

特殊法人ならば、
しなくていいのかな。

こういうことを変えていくにも、
大変な労力が入りますね。

もとが、「善意」からの発想ですから。






とってもかわいいし、
レア物としての価値は、
あるかもしれませんが、
この程度の反射板で、
この真っ暗な南砺の夜に、
効果があるのかどうか。

でも、これを作る会社は、
儲かりますね。

世の中は、
全てがすべてこういうつながりです。


国の税金の使い道には、
声高に反対できても、


身の回りの「風習」には、
中々、異議が唱えられません。

でも、南砺の行く末を思うと、
勇気ある決断がいる時期に、
なってくる気がするのです。

さわやかな朝は、こちら。



29歳、53歳は、こちら。

子供にお金や手間をかけすぎない

2013年08月18日
生まれながらの
運の良しあし、ってありますよね。

この時代の日本に
生まれたことだけでも
運命学的には、超ラッキーなんですが、

幼少運が良すぎると、
人生後半運が
悪くなってしまう可能性は
大いにあるのです。

何故ならば、

親のおかげさまを、
「当たり前」にして育ってしまい、
感謝の心が育たないからです。


「当たり前」には、
「もっとしてほしい」とか、
「あそこの家なら」とか、

が、付随して、
高慢ちきな、依存症になります。

この意識は、
実社会に出ると、速攻
「挫折」に繋がるのです。

今までは、
与えられて当然だったのものが、
そんなに簡単に、
手に入らないと言う現実に
直面します。



日本は、非常に「平等意識」の
高い国です。

ローンを組んでまで
子供のために尽くしたりもします。

子供のために、
必死に日々の送り迎えをしたりします。


それをしている親たちは、
「子どもの為に」と善意の気持ちで
行っているのですが、

内面を探求しますと、

こんなにやってあげている

自分を、「やれない自分」の

隠れ蓑にしている

のかもしれません。



人類が豊かになった20世紀の心理学では、
「幼少期の愛情不足の弊害」を
声高に唱えていましたが、

人類が豊かになりすぎた21世紀は、
「幼少期の与え過ぎ」こそが、
弊害になっているのではないでしょうか。

そして、その対極に、
「虐待」が、発生します。

運命学では、
人生の後半部に
運がよくなっていくことを
本当の幸運と言います。

大人になって、
自分で稼いだお金で、
いろいろできる、
幸せこそを与えてやりたいものです。

稼げるようになるために、
あえて、多少の苦労はさせる。

稼げるようになるために
お金や手間をかけすぎると、

案外、親の思惑とは、はずれ、
逆恨みをされる可能性もあるのです。

大切なのは、

親自身が、自分の人生に誇りを持って
生き生きと生きぬくことです。


子供は、親の背中を見て育ちます。




怪しい母ちゃんは、こちら。


お忍びで、昨日から、名古屋に来ています。

こちら。


夕べは、こんなものをいただきました。

お宝旅行

2013年08月19日





旅好きです。
ゆったり過ごしたい派です。

新しいメニューの開発に
旅は欠かせません。

テキストやhpに使う写真も、
旅行先で撮影しています。


でも、無限にお金があるわけじゃないので、
そこが問題です。

特に、遠距離は、
ビジネスクラス必須ですので、

これだけでも、プラス40万。

一人部屋希望で、プラス10万。

富山からだと出国帰国日程により、
移動予備日程が
二日入ります。
当然、交通費と宿泊費がいるのです。

ですので、大概
一回の海外旅行は100万かかります。

まあ、価値観の問題でしょうが。

でも、最近は、
普通の旅行会社(大手有名どころ)に、
ちょっと飽きていまして、

マニアックな
「ユーラシア旅行社」にしたいと
思っていました。
本当は、エジプトへ行きたいのですが、
(エジプト行は、
ユーラシア旅行社がダントツによいです。)
昨今はとても行ける状態で無し、

で。
昨日hpを観てましたら、

なんと!!!

ビジネスクラス、一人部屋、
出発時間オッケー

が、あるじゃあないですか。
しかも、ユーラシア旅行社ですから
内容は、特別仕様。
日にちは8日間正味6日と、
少なめですけど、
最近忙しいから、これで充分。

金額は50万。

ラッキー、お宝旅行です。

ビジネスクラスは、
旅の疲れ方がちがいます。

ぜひ、体験なさってください。

自分へのご褒美に。

ちなみに私は、シチリアへ参ります。

御一緒にいかが?

天命セッションは、こちら。


開運の極意書は、こちら。

残念な卵

2013年08月20日
福光道の駅のファンですので、
よく買い物します。

この間なんて、
モーニングサービスで
米粉パンと、コーヒーもらっちゃった。

すごい企画力。気に入った!

パン、うまい〜

で、いっつも気になっていた、

一パック530円?の卵。

買ってみました。
 

私は、
1パック送料込2600円の
ニワトリノニワの卵も、
取り寄せたことがあるんです。

自慢ですけど(笑)


確かに良いけど、

いつも、福野のスーパーアミューで
買うちょっと高めの卵も、とってもいい。

卵も、いいなぁ。南砺って(小矢部かな)
思ってましたから、

期待してたの。

福光の卵に。

。。。

割ってみてびっくり。。。

きいみの色が、超〜薄い、

ブックリ感も、まるでない。。。

コクもない。

玉丼とか絶対できんと思い、




ゆでて、マカロニサラダにしようと。

でも、映えんなぁあぁぁ。

なんでかなぁぁぁぁ。

なんか。特殊なこだわりかなぁぁぁぁ。


残念だ。


西の魔女を訪ねては、こちら。



結婚のススメ

2013年08月20日
離婚した女性が、
中高年以降、収入に困るという
ことが、社会問題になっています。

母子手当、遺族年金なども、
年齢制限で切れますからね。

我が国は、先進国でありながら、
労働条件は、
未だ、男性優位。

ゆゆしき問題なのです。


「一人暮らしの気楽さ」は、

収入が、保障されてのものです。



早急に解決する策として
結婚はどうでしょう。


昔から、「二人口なら食べられる。」
と言うでしょう。


気心がしれた男女が、
互いのことを思いやり
ひとつのパーツとして暮らす。


60才で再婚した

私の友人は、

「自分のことを一番に心配してくれる
人がいる、心強さ」を、

語っていました。



未婚の叔父おば、兄弟に対する
不安も解消されます。


成功パターンの南砺市おせっかい隊。
中高年のおせっかいも、
あるといいですね。

そして肝心なのは、


男は男らしく、

女は女らしく。

そうすると縁は、やってきます。



バラ色の人生になるハーブティーは、こちら。


コーチングとスピリチュアルは、こちら。

ずいきの酢漬け

2013年08月21日




今宵、自分で、はじめて作った(笑)

富山に来るまで知りませんでした。

福野アミューで下処理して売っていたので、

ネットで調理法検索して作れました。

やっぱ、下処理済みがありがたいわ。

明日は、

素麺かぼちゃに挑戦します。


夏の映画は、こちら。


西の魔女を訪ねては、こちら。

アグリツーリズモ

2013年08月21日
長らくアメリカ的生き方で、
反映させていただいた日本ですが、

実は、ヨーロッパ的生き方の方が、
よいのでは。。。

という提案。

たとえばわが妹夫婦は、
ドイツにおりますが、
夫がドイツ人、
夏休みは三週間。

サラリーマンですから、
可能かもしれませんが。

このくらいの休みがあれば、
人生楽しいよね。

さて、アグリツーリズモとは、

アグリ(農業)とツーリズモ(観光)を
掛け合わせたものです。

南砺市にぴったり。じゃない?


これは、イタリア発祥の考え方らしい。

イタリアってね、団体は特に、
現地ガイド付けないと観光できないんだよ。

そういう規制、ヨーロッパは、
結構あります。


シチリア滞在中は、
アグリツーリズモで、
お世話になりますよ。







シチリアって、ここですよ。


今秋は、シチリアだけに行きます(笑)


天命セッションは、こちら。


人生の踏ん切り方

2013年08月22日




やっぱり秋な感じかな。
我が家の台所からの風景。






ただ今お気に入りの飲み物は、こちらたち。


人生の踏ん切り方は、

降りてくる生き方こちら。


に、書きました。



24日 15:00〜17:30


    五次元ヒーリング講義 あと1名 


25日 14:00〜16:30


     ヒーリング体験会



梨の効用は、こちら。




人に親切には、こちら。

ちょんまげぷりん

2013年08月23日




「ちょんまげぷりん」
ふざけた題名ですが、
中々どうして気骨のある秀作です。
期待外れの映画を見てしまったたあとの
心直しにお勧めいたします。


コンプレックスは、こちら。


子供のころは、こちら。


志事

2013年08月24日
いい風が、はいります。

一日一日、秋に近づいてますね。





(この写真は去年の9月ごろのもの)

ひどく降りましたが、
山の方は、雨の被害はいかがでしょう。


おとつい、不動の水を浴びに行きましたら、
落石がありました。

お気を付け下さいね。







私は前世カバだったのか(笑)

水がこの上なく好きです。







平田ハーブ園さんのコモンマロウを、
いただきながら、
本日も志事に励みます。


夢と希望に気づくは、こちら。



女の時代

2013年08月25日



いよいよ出ましたね。

私は常々、

女の方が仕事ができる(笑)

と、思っていますから、

女が本気になったら、
この世は変わります。


でも、子育て、出産も
優秀である女だからこそ、できること。

う〜ん。


とりあえず、

この本、話題なので今から、読んでみます。


金沢ブログ、
応援よろしく。


本日の記事、田園風景は、こちら。

ちょい悪おやじたち

2013年08月26日
本日は、名古屋から
男友達が遊びに来ました。






さっそうと、
ベンツオープンカーでやってきましたよ。






東海北陸道、やっぱ、快適ですね。







意義あるお話が、
食事の良きパートナー。


明日は、プレイゴルフで楽しみます。





ある女の一生

2013年08月27日
モーパッサン、ある女の一生。








女であれば皆、
女の一生ですわな。

どういう一生にするかは、

貴方次第。


身体と心に気をつけて、
がんばりましょう。

呼吸法大切ですよ。



名古屋で調息法の講演があります。

こちらに書きました。

ご興味があれば、どうぞ。



俺がいる

2013年08月28日
窓を開けていますと、
ちょっと小寒い感じですね。

ほんと、季節は廻ります。

アンニュイな秋も、好きなんですが、
ほろりと、「憂い」などを話しますと、

わが夫は、勇ましく

「俺がいる」と、言ってくれます。

真にありがたいんですが、
以前にも、違う男から
「俺がいる」と言われたことがありまして(笑)

まあね。。。

大人の事情はいろいろでございます。

私は、いつも、全く自己収入のない大人の
不安って、いかばかりかと思うのであります。

扶養されているだけの不安って
かなりな太っ腹でないと務まりません。


お金に関する問題解決は
簡単でして、
無ければ使わなければよい。

使いたければ、稼げ。なのです。



心的な不安は、
たとえベストなパートナーがいても
解決されません。

それだけは自分の問題ですので
自然とスピリチュアルに向かうのです。



スピリチュアルとは、
自分の心と向き合って、
私たちの命の源からのメッセージを
受け取ることです。




ゼロ波動の心になったとき、
そのメッセージは届きます。
セロ波動に導くことが、
メンターの役割だと思っています。

いたたまれぬ不安感を、
ぬぐえない方は、
スピリットイノベーションプログラムをどうぞ。


秋感とスピリチュアルは、こちら。

パワースポット

2013年08月29日
このごろ不動明王に造詣の深い
Tさんに、ほんまもんの不動明王を
引き合わせたいと、想い、
大岩不動を訪ねました。

ここの不動明王を見ずして、
不動明王を語る勿れです。

一通りお参りを済ませ、
もちろん、
岩堀の大不動明王は、
気に入っていただけましたけれど、
私の中には、

「奥、奥」と言う言葉が響いています。

奥奥と言われてもと思い、
案内所でパンフレットでも
買おうかと思いましたら、

ボランティアガイドの方が、
じ〜っと、私をご覧になるのです。

実は、私はボランティアガイドが苦手です。

言葉にひどいなまりがあったり
押しつけがましかったり、
嫌なんです。

何とか視線をかわして、外に出ましたが、

「10年前に来た時は、洞窟に不動明王がいた」

ような気がして、どうしてもぬぐいきれません。

そのとき、ボランティアガイドのYさんが、

「どちらからいらっしゃったのですか」と
声をかけてくださいました。

「南砺市からです。」と申し上げまして

「昔、洞窟に不動明王が、
いたような気がするんですけれど」と、

お訪ねしましたら、

「ああ洞窟、にあります。」

と、おっしゃい、私の足元を
ちらりとご覧になり、
大丈夫と確認なさって、

「案内しますよ」と、
奥の院へお連れくださったのです。






感じますか、このすごい波動。


まさに風水。

偶像崇拝の不動明王ではなく、
まさに「大岩」があり、

その傍らには、
行基の修行した洞窟もありました。


実は、Yさんは、NHKの富山人という
番組にも出演なさったほどの方でした。

ボランティアガイドの予約が
入っている中の寸時を
私たちのために当ててくださったのです。

感謝です。ありがとうございます。


このたびは、偶像ではない、
ほんまもののパワーを
Tさんと共にいただくことができ。

まさに、Tさんの
引き寄せでしょう。
ありがとうございました。


詳しい様子は、こちら。


そして、こちらにも書きました。

流行る店

2013年08月30日
かなり僻地なのに、
店も広くないのに、
いつも満員。

「町村のカフェフェロー」






こんなランチです。

マクロビ日替わり薬膳カレー

女性の心わしづかみですね。

珈琲がついて、1200円


美味しくて、安心なご飯です。


288日の大開運は、こちら。


第三フェーズスピリチュアルは、こちら。


作者 : 吉祥天

(有)吉祥研究会 代表取締役
開運鑑定師、吉祥レイキグランドマスター
名古屋と富山に教室があります。

2015 年
2
8
9
10
11
12
2014 年
10
2013 年
2012 年
2011 年

なんと-e   このサイトに関して
2006年より2015年まで運用しておりました「なんと-e.com」のブログをアーカイブとして公開しております。
掲載内容はブログ投稿時の内容によりますので情報によって被った損害、損失に対して一切の責任を負いません。
公開期限は2020年を予定しておりまが、予告なしに変更又は削除する場合がありますのであらかじめご了承ください。