nanto-e.com archive

吉祥天のつぶやき☆

名古屋と、富山に住まいます。 美しき南砺市が好きです。

いよいよ砂丘へ

2015年04月07日




まだ暗いうちに起きて、




いよいよラクダに乗ります。





行のラクダは、小っちゃくって乗りやすかったけれど
帰りのラクダは、おっきくって怖かった。
地面からの距離が格段に違う。
写真は小っちゃい駱駝。






ラクダは、砂丘が登れないので、
人力でいなくてはなりません。
これが、大変。。。。
運動部のしごきのごとく。。。





陽気なベルベル人。
若くても、皆、既婚者。





サハラ砂漠の夜明けです。





砂丘から、降りるのも、大変でした。





オーベルジュに戻って、
お外で朝食。
太陽の光がまぶしすぎて、
砂漠に背を向けて食べました。






またおいで、また来るよ。いつかね。


月の砂漠

2015年04月07日



ほんまもんの、サハラ、月の砂漠です。

ドバイで乗りかえ、カサブランカへ入り、
飛行時間20時間
そこからバスで8時間





季節は野花咲くころです。
いろいろなお花゛咲いていました。





モロッコは農業大国。
18世紀の農業システム?
ロバ、ラバ、羊、馬、牛、ヤギ、共存です。







こんな道を、






四輪駆動に乗り換え一時間ほど走ります。






やっと砂丘が観えて参りました。







立派なオーベルジュです。






プールもありますが、3月はまだ寒いです。





すてきでしょ?









お部屋も、広くてよかった。








窓から砂漠が観えます。





シシカバブ。

モロッコはタジン鍋料理とパンばかりで
飽きていましたところに、
西遊旅行の古田添乗員が、ちらし寿司を
作ってくれました。






圧力鍋持参ですよ。すごいっ!





食後は、ベルベル人の演奏。

曲は、

「らくだはらくだ」(笑)


カスバの女

2015年04月08日
子供のころから耳についている哀愁歌。

「カスバの女」

カスバって、城塞なんです。





カスバの中からの風景。






砂漠の中ですから、夏涼しく冬暖かい構造。





はい。カスバの女(笑)

マラケシュの師匠との出会い

2015年04月08日
実は、モロッコは占いが有名。
占術師として、興味深々。
今回の旅の目的の一つです。





マラケシュの街の入り口。
信号ないですから、
観光バスでごった返し。
案内人のおじちゃんに従って
大型バスは停まれます。




かなりな活気。
あのテロのあった、フナ広場です。
今は、軍隊が警備しています。




ユニークな乾物屋のお兄ちゃん。
このレイアウト、すごいわ。





郵便局。
ここで、集合して自由時間、残り一時間。
私は、どうしようか、、、

で、現地ガイドの自称武士ハリット君に、
「占い師を紹介して」と言ってみた。

アイアイサー的に、彼は、速足で
広場の雑踏を駆け抜け、

「この人がナンバーワン」





おお。
私は、ジプシー系のおばあちゃんを
想像していたのですが、、、
さにあらず。





「阿吽写真」(笑)
モロッコ、占術界の重鎮、八ザード師です。


生年月日も名前も言わないのに、
師はいきなり、私に向かって


「あなたの手はすごいパワーがある、
多くの人を直すことができる。
貴方は多くの人を救っている。
貴方は一生お金に困らないのに、
あえて、人を救う難行をする。
今回も大変な旅だった。
貴方は知っているのに、
あえて難行をする。
この旅であなたはさらに発展する」



私がレイキマスターということも、
お見通しですね。


そうです。そのとおり(笑)
自分の占術でもそういう結果です。

実は、私、今回の海外旅行で、
人生初の病に倒れまして、、、




私自身の紫微占術でも、
それは予測ができてました。
しかも私は、運がとてもよいので、
今回のモロッコは行けないように、
さまざまなアクシデントがありました。
極めつけは、
関空行の電車、
反対方向に乗ってしまった、、、とか。
海外旅行歴37年、ありえません。。。





大変でした。。。。
幸いに、同行の中で、
抗生物質を持っていらっしゃる方がいて、
でも、、、大変でした。。。






モロッコの薬局にも行きました。
幸い、モロッコは薬局多くてよかった。






いろいろお世話になった、
前世武士のハリットに感謝。


作者 : 吉祥天

(有)吉祥研究会 代表取締役
開運鑑定師、吉祥レイキグランドマスター
名古屋と富山に教室があります。

2015 年
2
8
9
10
11
12
2014 年
10
2013 年
2012 年
2011 年

なんと-e   このサイトに関して
2006年より2015年まで運用しておりました「なんと-e.com」のブログをアーカイブとして公開しております。
掲載内容はブログ投稿時の内容によりますので情報によって被った損害、損失に対して一切の責任を負いません。
公開期限は2020年を予定しておりまが、予告なしに変更又は削除する場合がありますのであらかじめご了承ください。